渡辺謙がミュージカル『王様と私』でブロードウェイ・デビューへ - 2014年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

国内外で活躍する俳優・渡辺謙が、来春開幕予定のミュージカル『王様と私』のリバイバル公演でブロードウェイ・デビューすることとなった。

『サウンド・オブ・ミュージック』などで知られるリチャード・ロジャーズ&オスカー・ハマースタイン二世のコンビが手掛け、51年に初演された本作は、翌年のトニー賞作品賞を獲得。その後も、リバイバル上演が重ねられ、96年にはリバイバル賞も受賞している名作ミュージカルだ。

ブロードウェイでは19年ぶりとなる今回。渡辺は王様を演じ、相手役となる家庭教師アンナ役を、トニー賞に5度ノミネートされたケリー・オハラが演じる。演出は、オハラ主演の『南太平洋』(08年)でトニー賞に輝いたバートレット・シャーが手掛ける。

公演は、リンカーン・センターのヴィヴィアン・ボーモント劇場にて、15年3月12日(木)よりプレビューを開始し、4月16日(木)に開幕予定だ。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6257