発券前のチケットが再販売可能に ぴあが「定価リセールサービス」を開始 - 2014年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ぴあ株式会社では、「チケットぴあ」でチケットを購入したユーザーが、公演へ行くことができなくなった場合、そのチケットを別のユーザーに定価で再販売(リセール)できる「定価リセールサービス」を、本日1日よりスタートさせた。

再販売できるのはクレジット決済済みで、発券されていないチケットが対象。公演は、興行主催者が適用を認めたものに限る。リセール希望者が本サービスに申込みを行うと、購入希望を登録していたユーザーにメールで通知が届き、リセール側と購入側のニーズがマッチすれば成立する。成立した場合、リセール側へは、チケット代金から手数料(券面金額の10%)を差し引いた金額を返金。購入希望者は、手続きが完了すれば、すぐにチケットの引き取りが可能となる。

大手プレイガイドとしては初の試みとなる本サービス。同社では、公演へ行けなくなってしまったユーザーの空席減少と、オークションサイトなどでの高額転売や詐欺行為といったトラブル軽減を狙っている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6260