ミュージカル『キャッツ』がロンドンでリバイバル上演へ - 2014年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

イギリスの作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが、7日、自身のヒット作であるミュージカル『キャッツ』が、今年12月よりロンドンでリバイバル上演されることを発表した。

ロンドンでは81年に初演され、02年の閉幕まで21年間にわたり上演された『キャッツ』。12年ぶりの上演となる今回は、12月6日より12週間の公演を予定している。

スタッフには、初演を手掛けたトレヴァー・ナン(演出)、ジリアン・リン(振付)、ジョン・ネイピア(美術)が、再び顔をそろえる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6277