古舘伊知郎『トーキングブルース』が11年ぶりに一夜限りの復活 - 2014年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

古舘伊知郎の単独トークライブ『トーキングブルース』が、11年ぶりに復活。10月18日(土)に、EX THEATER ROPPONGIで一夜限りの公演を行う。

古舘が、人の哀しみ=BLUESをマイク一本で語る同公演。88年から03年にかけて毎年開催してきたが、04年からは「報道ステーション」のキャスターを務めるために公演は休演に。「喋り手としてのタレント生命が続く限り、必ずいつの日か復活します」という言葉を残していた。

「報道ステーション」が10周年、自身が60歳を迎える節目の年に行われる本公演。古舘は公式サイトで「一晩だけ、時間を気にせず、放送コードを守らず、喋ります」とメッセージをつづっている。

インフォメーション

古舘伊知郎『トーキングブルース』

2014年10月18日(土)
・会場=EX THEATER ROPPONGI
・一般前売=8月30日(土)開始
・料金=全席指定10,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6279