宮藤官九郎&麻生久美子が舞台初共演 岩松了作・演出『結びの庭』が上演 - 2014年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『結びの庭』宮藤官九郎(左)と麻生久美子

▲ 宮藤官九郎(左)と麻生久美子

拡大する

岩松了が作・演出を手掛ける新作舞台『結びの庭』が、15年3月より上演される。

本作は、ある旧家の歴史ある屋敷を舞台に繰り広げられる、サスペンスタッチの恋愛劇。主演は宮藤官九郎と、09年に岩松作・演出『マレーヒルの幻影』で初舞台を踏み、今回が3作目の舞台出演となる麻生久美子の二人が務める。舞台初共演の二人に加え、共演には太賀、安藤玉恵、そして岩松も顔をそろえる。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6282