ミュージカル『デスノート』夜神月役は浦井健治&柿澤勇人のWキャストに - 2014年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

15年4月に上演が予定されているミュージカル『デスノート』の主人公・夜神月(やがみ・らいと)役が、浦井健治&柿澤勇人によるWキャストに決まった。

大場つぐみ・小畑健のコンビが連載した同名漫画をミュージカル化する本作。“名前を書かれた人間は死ぬ”という死神のノート「デスノート」をめぐり、天才的な頭脳を持つ高校生・月や、探偵・Lたちが繰り広げる頭脳戦を描いたサスペンス作品だ。

音楽を『ジキル&ハイド』『シラノ』『アリス・イン・ワンダーランド』のフランク・ワイルドホーンが手掛けるほか、作詞をジャック・マーフィー(『ルドルフ ザ・ラスト・キス』『モンテ・クリスト伯』)、脚本をアイヴァン・メンチェル(『ボニー&クライド』)と、ワイルドホーンとタッグを組んだことのある面々が担当。そして、演出を栗山民也が担う。

公演は、日本人キャストによる東京公演が15年4月に日生劇場にて、韓国人キャストによる韓国・ソウル公演が7・8月にLGアートセンターにて予定されている。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6313