市川染五郎×ガチャピン&ムックが競演 『渋谷金王丸伝説「カブキ国への誘い」』記者懇親会 - 2014年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『渋谷金王丸伝説』懇親会 1 市川染五郎

▲ 市川染五郎

拡大する

このほかの写真も見る

市川染五郎が手掛け、8月に渋谷区文化総合センター大和田にて開催される『渋谷金王丸伝説 −SPECIAL VERSION 冒険の章−「カブキ国への誘い」』の記者懇親会が都内で行われた。

歌舞伎への理解を深めるべく、渋谷区を発信地とし、毎年夏の恒例イベントとして染五郎が展開してきた『渋谷金王丸伝説』。今年は、フジテレビKIDSとの共同主催により、バージョンアップ。染五郎をはじめ、市川猿弥や尾上菊之丞、村治将之助(ジャニーズJr.)、日本舞踊家やさまざまなジャンルのダンサーたち、さらには人気キャラクター・ガチャピンとムックも登場する。

ストーリーは、悪臣らの企みからカブキ国を追放されてしまった、王子・金王丸(染五郎)たちが、“真のカブキ者”となって国を取り返すため、ガチャピン&ムックたちと修行の旅に出るというもの。旅の道中は、古典演目をアレンジした場面で構成され、金王丸が見栄や足使い、立ち回りといった、歌舞伎の“技”を習得していく過程を通して、歌舞伎の魅力を紹介していくという趣向だ。

染五郎は「勉強会のようなものではなく、歌舞伎という題材を使って、出演者が遊んで楽しむステージ。皆さんにはそのパワーを感じていただく創作舞踊劇ですね」と紹介。そして、ガチャピン&ムックとの競演には「『ポンキッキ』を子どものころに見ていたので、テレビで見ていた有名人に実際会うという興奮があります。さらに、自分が振付をつけるのは不思議な感覚です」と笑顔を見せた。

また、公演の趣旨については「大きく言うと普及。歌舞伎座に来ていただくための橋渡しになれば」と語り、「自分が小さい時は“歌舞伎ごっこ”で遊んでいたので、皆さんにとっても同じように歌舞伎が遊びの一つになれば」と熱い思いを明かした。

この記事の写真

  • 『渋谷金王丸伝説』懇親会 1 市川染五郎
  • 『渋谷金王丸伝説』懇親会 2 市川染五郎
  • 『渋谷金王丸伝説』市川染五郎

インフォメーション

『渋谷金王丸伝説 −SPECIAL VERSION 冒険の章−「カブキ国への誘い」』

【スタッフ】構成=鈴木英一 演出=市川染五郎
【キャスト】市川染五郎/市川猿弥/尾上菊之丞/村治将之助/ガチャピン/ムック ほか

2014年8月15日(金)〜17日(日)
・会場=渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(メイン会場)・伝承ホール(イベント会場)
・チケット発売中
・料金=全席指定8,000円/中学生以下4,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6322