サム・メンデス演出『リア王』上映と併せて「ナショナル・シアター・ライヴ」公式プログラムが発売に 『フランケンシュタイン』1日限定アンコール上映も - 2014年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

イギリス演劇界最高峰のロイヤル・ナショナル・シアター(NT)で上演された舞台を中心に、話題作をデジタル映像化し、映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライヴ2014」。サム・メンデス演出の『リア王』が、8月22日(金)より上映開始になるのに併せて、同シリーズの公式プログラム「ナショナル・シアター・ライヴ in ジャパン2014」が発売される。

プログラムでは、今年上映するシリーズ全6作品(『フランケンシュタイン』『コリオレイナス』『ザ・オーディエンス』『リア王』『ハムレット』『オセロ』)を紹介。ステージ写真だけでなく、リハーサル時の写真をふんだんに使用し、スクリーンでは見ることのできない俳優陣の表情まで、じっくりと楽しめるとのこと。また、NTの紹介や各作品についての寄稿8本も掲載されている。

公式プログラムは、TOHOシネマズ日本橋、府中、川崎、名古屋ベイシティ、梅田、なんば、二条、岡南にて、22日(金)から発売(上映期間外も発売)。価格は2,000円(税込)。初版のみ豪華特別装丁版(2版以降は通常版)。

さらに、公式プログラムの発売を記念し、ベネディクト・カンバーバッチ&ジョニー・リー・ミラー主演、ダニー・ボイル演出の『フランケンシュタイン』が、8月29日(金)に再上映されることも決定した。

『リア王』『フランケンシュタイン』の上映スケジュール、会場など、詳細は公式サイトを参照。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6348