林遣都主演×河原雅彦監督のゾンビもの テレビ東京の深夜ドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」が10月放送開始 - 2014年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

林遣都主演×河原雅彦監督のタッグによる新ドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」が、10月よりテレビ東京系の深夜ドラマ枠「ドラマ24」にて放送される。

物語は、ゾンビが発生した日本が舞台だが、動きが遅く力も弱いゾンビはそれほどの脅威にはならず、その存在が日常化しているという設定。林演じる主人公・赤羽晋助は、虫も殺せない心優しい“超草食男子”の青年だ。彼は、安定を求めて玉川区役所に就職するも、人並み外れて足が速いという理由から、ゾンビ管理と捕獲を担当する特別福祉課に配属されてしまう。パッとしない日々を送っていた晋助だったが、ある日、アイドル並みのルックスで“超武闘派”の女の子が新人として配属され……。

ヒロインとの恋の行方、幼なじみのゾンビ博士との普通じゃない友情、すっとぼけた上司たち、Hな店でゾンビウイルスに感染してしまった親族など、異色のホラー系ヒューマン・コメディーになるという。

林は「出たかったテレビ東京の『ドラマ24』枠の主人公をやれることが、とてもうれしいです。それに加えて、河原雅彦さんが演出をされると聞き、さらにテンションが上がりました。河原さんのもとでやれることは今の自分にとって大きなチャンスだと思っています」と意気込みを見せている。

一方、監督を務める河原は「ゾンビ愛あふれる僕ですから、これまでにない世界観を発明しました。ゾンビ好きもそうでない人もとっても楽しめる青春ドラマとなっております。よろしくお願いしまーす」と、メッセージを送っている。

ドラマは、10月より毎週金曜深夜0:12放送開始。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6352