映画監督・俳優のリチャード・アッテンボローさんが死去 - 2014年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

イギリスの映画監督・俳優のリチャード・アッテンボローさんが、24日、死去した。90歳だった。

イギリス・ケンブリッジ生まれ。王立演劇学校で演技を学び、俳優デビュー。「大脱走」(63年)や「砲艦サンパブロ」(66年)、「ジュラシック・パーク」(93年)など、数多くの作品で活躍した。

69年には、反戦ミュージカル映画「素晴らしき戦争」で監督としてもデビュー。82年の「ガンジー」では、米アカデミー賞で監督賞、作品賞など8部門を獲得した。そのほか、同名ミュージカルを映画化した「コーラスライン」(85年)や、反アパルトヘイトの活動家を描いた「遠い夜明け」(87年)も手掛けた。

76年には英国王室からサーの称号を、93年にはロードの称号を授与され、また、98年には高松宮殿下記念世界文化賞を受賞している。

08年に階段から転落して以降、車いすでの生活を送り、近年は介護施設で暮らしていたという。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6380