伝説の舞台が新たに生まれ変わる 三谷幸喜作・演出×川平慈英&シルビア・グラブ出演『ショーガール』が上演中 - 2014年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ショーガール』2014年 川平慈英(左)とシルビア・グラブ

▲ 川平慈英(左)とシルビア・グラブ

拡大する

三谷幸喜作・演出×川平慈英&シルビア・グラブ出演で送る、パルコ・ミュージック・ステージ『ショーガール』が、PARCO劇場にて21日より上演中だ。

74年から88年まで福田陽一郎脚本・構成・演出、木の実ナナ&細川俊之の出演でPARCO劇場で上演された『ショーガール』。大人の恋の物語を歌と踊りでつづった、同劇場を代表する人気シリーズだ。

本作に影響を受け、「いつかは『ショーガール』のようなショーをPARCO劇場でつくる」と語っていた三谷にとって、念願の企画が実現した今回の公演。三谷が新たに書き下ろしたショート・ミュージカル『淋しい探偵』とショー・パートで、約1時間のステージとして構成。また、もともと74年に「夜9時55分劇場」と銘打ってスタートした本シリーズにちなみ、今回の公演は、それを踏襲し平日22:00開演という珍しい試みとなっている。

初日を目前に控えた、3人のコメントは以下の通り。

■三谷幸喜(作・演出)
自信を持っておすすめできる、ステキなショーが完成しました。日本を代表するエンターテイナー川平慈英とシルビア・グラブの底力をぜひご堪能ください! 痺れますよ。僕は痺れました。

■川平慈英
いよいよ『ショーガール』復活! 伝説のミュージカルに参加できるこの上ない喜び! 日本のミュージカルシーンのエポックメイキングへ、It's Show Time!

■シルビア・グラブ
夢のようなこの公演に参加できて光栄です。皆さまの期待を裏切らないよう、頑張ります。

公演は9月14日(日)まで。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6384