Char、欧陽菲菲本人も参加 グループ魂が初セルフカバーベストアルバムをリリース - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

グループ魂が、初のセルフカバーベストアルバム「グループ魂のGOLDEN BETTER 〜ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?〜」を、10月29日にリリースする。

アルバムには、ライブでも人気の楽曲を再アレンジ、再レコーディングした15曲と、昨年配信のみでリリースしたシングル4曲を含む全19曲を収録。“チャーのフェンダー”と“欧陽菲菲”にはそれぞれ、Charと欧陽菲菲本人が参加しているという。

初回盤は“本田博太郎〜magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!〜”や“だだだ”など全7曲のミュージックビデオを収録したDVD付。価格は、初回盤が3,500円(税抜)、通常盤が2,913円(税抜)。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6406