鳥居みゆき&柄本時生出演×江本純子演出『じゃじゃ馬ならし』が上演 - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『じゃじゃ馬ならし』1 鳥居みゆき(左)と柄本時生

▲ 鳥居みゆき(左)と柄本時生

拡大する

「毛皮族」では昨年フランス・パリ公演を成功させ、個人ユニット「財団、江本純子」でも精力的な活動を続ける江本純子が、シェイクスピア作品を演出。あうるすぽっと+毛皮族共同プロデュース『じゃじゃ馬ならし』が、11月に上演される。

難ありまくりの“男”と“女”の駆け引きを描いた本作。江本は、より猥雑に、より祝祭的に、欲望渦巻くドロドロ喜劇としてよみがえらせるという。

キャストは柿丸美智恵、羽鳥名美子、高田郁恵、高野ゆらこら毛皮族の女優陣に加え、鼻っ柱の強い深窓の令嬢キャタリーナに鳥居みゆき、マッチョな上昇志向男ペトルーチオに柄本時生を配するほか、寺十吾、市川しんぺー、玉置孝匡、佐藤永典、佐久間麻由など、江本自ら指名した個性派たちが顔をそろえる。

この記事の写真

  • 『じゃじゃ馬ならし』1 鳥居みゆき(左)と柄本時生
  • 江本純子
  • 『じゃじゃ馬ならし』チラシ

インフォメーション

あうるすぽっとシェイクスピアフェスティバル2014
あうるすぽっと+毛皮族共同プロデュース
『じゃじゃ馬ならし』

【スタッフ】原作=ウィリアム・シェイクスピア 訳=松岡和子 脚色・演出=江本純子
【キャスト】鳥居みゆき/柄本時生/柿丸美智恵/市川しんぺー/佐久間麻由/佐藤永典/寺十吾/羽鳥名美子/高田郁恵/金子清文/高野ゆらこ/玉置孝匡/鈴木晋介/江本純子

2014年11月20日(木)〜24日(月・祝)
・会場=あうるすぽっと
・一般前売=10月4日(土)開始
・料金=全席指定一般3,500円/学生2,500円/障害者割引2,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6416