佐々木蔵之介&國村隼出演×白井晃演出『ロンドン版 ショーシャンクの空に』製作発表会 - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 1 左から白井晃、板尾創路、佐々木蔵之介、國村隼、三浦涼介

▲ 左から白井晃、板尾創路、佐々木蔵之介、國村隼、三浦涼介

拡大する

『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 2 佐々木蔵之介

▲ 佐々木蔵之介

拡大する

『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 3 國村隼

▲ 國村隼

拡大する

このほかの写真も見る

名作映画の舞台版を、佐々木蔵之介&國村隼出演×白井晃演出の顔合わせで送る『ロンドン版 ショーシャンクの空に』の製作発表会が、都内で行われた。

人気作家スティーヴン・キングの中編小説「刑務所のリタ・ヘイワース」を原作に、94年に公開された「ショーシャンクの空に」。アカデミー賞では作品賞をはじめ、7部門にノミネートされたほか、日本でも多くの映画ファンに愛され続けている一作だ。本作は、映画版と同様に小説を原作とし、09年5月にアイルランドのダブリンで初演されたもの。同年9月にはロンドン・ウエストエンドでも上演され、好評を博した。

妻とその浮気相手を殺した罪で収監される銀行家アンディ役を佐々木が、塀の外からあらゆる物を仕入れる調達屋レッド役を國村がそれぞれ演じ、希望を持ち続けた男たちの信念と友情を描く。

白井の演出は2度目となる佐々木は「遊◎機械/全自動シアターのころから大好きでしたが、前回ご一緒した『幽霊たち』は、今までで一番つらかった(笑)」とコメント。さらに「(白井は)とにかく試行錯誤を続けるんです。でも、そのかいあって僕にとって一番達成感のある舞台になりました。初めての方は休みがないとうことを覚えておいてください(笑)」と明かすと、同じく2度目の國村も「難解な戯曲にも絶対に妥協したり諦めたりすることがない。休みがないというのはそういう信念からくるものでは」と話した。

これに対して「体力がない」(板尾)、「稽古が嫌い」(三浦)とボヤきもこぼれると、白井は「休みはありますよ。でも、稽古嫌いはダメかもね(笑)」と笑わせた。

そのほか主なコメントは以下の通り。

■佐々木蔵之介 アンディ・デュフレーン役
名作映画の舞台に出演するのはプレッシャーであると同時にすごく楽しみであります。作中では「希望を持つことは危険だ」ということを言われるのですが、それでも彼が希望を持ち続けることができたその精神を、舞台で表現できたら。男性キャストばかりですが、自分の出る舞台には、女優さんと共演することが少なかったので男くさいのは慣れています。部活のような芝居になると思うので楽しみたい。メンバーの関西比率が高いので『関西版 ショーシャンクの空に』にならないようにしたいと思います(笑)。

■國村隼 レッド役
未来がない状況の中で、アンディによって、希望の光が一筋差してくるというお話。絶望の中にいたレッドが、かつての希望をあらためて感じている姿を見せられたら。皆さんは映画版でご存知かと思いますが、モーガン・フリーマンが演じた役をやるのは大変だなと感じています。稽古を通してレッドと出会い、レッドを見つけて、皆さまの前でレッドとして舞台に立てればと思います。

■板尾創路 グレゴリー・スタマス役
スティーブン・キングの作品が好きでしたが、さすがに映画に出ることはないだろうと思っていて、この作品にかかわれるということがすごくうれしく思います。僕の演じる刑務所長は、悪役に見られがちですが、作品世界を一つの人間とすると、彼のような心は、人間誰しも持つ心の一面なんだと見ていただけたら面白いのでは。すがすがしいくらいに所長を演じたいと思います。

■三浦涼介 トミー・ウィリアムズ役
すごくすごく大好きな作品でだったので、すてきなおじさまたちと、稽古や本番ができることをすごく楽しみにしています。クライマックスの青い空のキラキラした世界が大好きで、この役を通してキラキラしたものを出していけたら。実は昨年、役者という仕事を諦めかけた時がありました。でもこうして、皆さんとご一緒することができたので、役者をやり続けてよかったなという、思いを込めてやりたいと思います。

■白井晃(演出)
「ロンドン版」としていますが、できるだけ「日本版」としてオリジナルの形がつくれたらと考えています。閉塞状況からの開放というのは、われわれの永遠のテーマ。刑務所の話ですが、それをいかにわれわれの身近な話としてとらえられるか。ショーシャンク刑務所は、ただの刑務所ではなくて、僕らのとって何なのか? ということを一つのキーワードとして、つくっていければ。男性ばかりで、汗臭い現場になると思いますが、その中で一緒になって汗まみれになってつくっていきたいと思います。

この記事の写真

  • 『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 1 左から白井晃、板尾創路、佐々木蔵之介、國村隼、三浦涼介
  • 『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 2 佐々木蔵之介
  • 『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 3 國村隼
  • 『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 4 板尾創路
  • 『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 5 三浦涼介
  • 『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 6 白井晃
  • 『ロンドン版 ショーシャンクの空に』会見 7 左から板尾創路、佐々木蔵之介、國村隼、三浦涼介

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6420