山口淑子(李香蘭)さんが死去 - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

李香蘭の名で活躍した元女優・歌手で、元参院議員の山口淑子(やまぐち・よしこ 本名:大鷹淑子=おおたか・よしこ)さんが、7日、心不全のため、東京都内の自宅で死去した。94歳だった。

中国東北部生まれ。日本人の両親の間に生まれたが、38年に日本人であることを伏せ、李香蘭の名で映画デビュー。長谷川一夫と共演した「白蘭の歌」(39年)、「支那の夜」(40年)「熱砂の誓ひ」(同)などで、大きな人気を集めた。また、歌手としても“蘇州夜曲”などがヒットした。

終戦後は、日本に戻り本名で活動。黒澤明監督「醜聞(スキャンダル)」やハリウッド映画「東は東」、ブロードウェイ・ミュージカルなどに出演するなど、国際的に活躍した。51年に彫刻家イサム・ノグチと結婚。その後離婚を経て、58年には外交官の大鷹弘と再婚し、同時に女優業から引退した。

69年からは、ワイドショー「3時のあなた」の司会を担当。74年自民党から参院選に出馬し参議院議員を3期連続で務めた。

波瀾万丈な半生は劇団四季のミュージカル『李香蘭』など、数多くの映画やドラマの題材となった。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6437