上島雪夫演出×佐橋俊彦音楽でアニメ「SAMURAI 7」がミュージカル化 - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
カンベエ役・加藤雅也(左)とキララ役・疋田英美

▲ 12年の舞台版『SAMURAI 7』より

拡大する

同名アニメを原作としたミュージカル『SAMURAI 7』が、15年1月に天王洲 銀河劇場にて上演される。

本作は、黒澤明監督の傑作映画「七人の侍」をもとに、04年にリメークされたテレビアニメをミュージカル化するもの。世界観をSF設定に置き換え、刀を携え長髪にピアス、コートといういでたちの近未来の「サムライ」たちが、身体を機械化した「野伏(のぶ)せり」たちから、農村を守るために立ち上がるというアクション作品だ。

舞台版は、加藤雅也らの出演で、08年、10年、12年に青山劇場で上演。ミュージカル化となる今回は、ミュージカル『テニスの王子様』を手掛けた、上島雪夫(演出)&佐橋俊彦(音楽)のコンビで送る。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6438