福原充則&富岡晃一郎「ベッド&メイキングス」が次回公演でクラウドファンディングを実施 - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇作・演出家の福原充則と俳優・富岡晃一郎による演劇ユニット「ベッド&メイキングス」が、11月開催の次回公演に向けてクラウドファンディングを実施している。

“劇場(ベッド)を、作る(メイキングス)”という目的を意味したユニット名の通り、倉庫や野外公園など空間にこだわり続けている彼ら。次回作では、劇団「双数姉妹」が94年に初演した『サナギネ』に挑戦する。本作は、青山円形劇場のステージを壁で仕切り、「成体サイド」と「幼生サイド」と呼ばれる二つの物語が同時進行する。それぞれの観客は、半分側の物語しか観ることができないという異色作だ。

しかし、2作品を同時につくり上げることになるため、通常の公演に比べ、制作の負担は大きなものになる。今回は、極力チケット単価を上げずに制作を進めるためにクラウドファンディングを実施することとなった。資金は、稽古場代や人件費などに充てられるという。

目標金額は500,000円で、支援は一口1,000円から最大100,000円まで。支援金額ごとに「ホームページ、パンフレットにクレジット表記」「過去公演DVD」「バックステージツアー」「招待チケット」「記念撮影」などのさまざまな特典が用意されている。

受付は10月20日(月)23:59まで。詳細はクラウドファンディングサイト「MotionGallery」を参照。

インフォメーション

青山演劇フェスティバル スペシャル〜サヨナラの向こう側2014〜参加作品
ベッド&メイキングス〜Timeless〜
『サナギネ』

【スタッフ】原作=小池竹見(双数姉妹) 上演台本・演出=福原充則
【キャスト】幼生サイド=岸井ゆきの/野口かおる/町田マリー/中丸シオン/玉置玲央/井筒大介/中村たかし/佐伯新/片岡礼子
成体サイド=清水葉月/富岡晃一郎/玉置玲央/冨森ジャスティン/三土幸敏/町田マリー/野口かおる

2014年11月6日(木)〜10日(月)
・会場=青山円形劇場
・一般前売=9月21日(日)開始
・料金=全席指定 前売5,000円/当日5,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6440