小林且弥扮する黒田官兵衛が主人公 『聖☆明治座・るの祭典〜あんまりカブると怒られちゃうよ〜』が開催 - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

る・ひまわりが送る明治座の年末公演が今年も開催。『聖☆明治座 るの祭典〜あんまりカブると怒られちゃうよ〜』が、12月19日(金)から23日(火・祝)まで行われる。

今回も2部構成で送る本公演。第1部の芝居『豊臣伝授手習鑑』は、現在放送中のNHK大河ドラマでもおなじみの黒田官兵衛が主人公。小林且弥扮する官兵衛が、織田信長の身体を乗っ取った、宇宙人・パパイヤ人との戦いに巻き込まれていくという奇想天外なストーリーだ。

第2部はショー「北野大茶会(きたのだいさのえ)」。豊臣秀吉の茶会を盛り上げるため、幼なじみの武将3人と織田信長の跡取り息子によるアイドルグループ「つついづつ(TZI2)」、森蘭丸らによる「バルト☆5」、世界征服を企む織田信長と信忠の嫁による「ノブとヨメ」など、ユニークなユニットが登場する。

インフォメーション


■大阪公演

2014年12月27日(土)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・一般前売=9月28日(日)開始
・料金=全席指定S席(1F、2F前方)12,000円/A席(2F後方)8,000円/B席(3F)4,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6446