ミュージカル『ライオンキング』が史上最高の興行収入を達成 - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ライオンキング』

拡大する

© 2007, Disney. Photo by Joan Marcus.

ミュージカル『ライオンキング』の興行収入が、62億ドル(約6700億円)を記録。演劇や映画など、すべてのエンターテイメント作品を上回る興行収入となった。

97年にブロードウェイで初演され、世界各国でも上演されている本作。この興行収入は、チケット販売のみを対象としており、関連商品やディズニー映画からの収益は含まれていないという。

これまでのトップは、アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲のミュージカル『オペラ座の怪人』の60億ドル(約6500億円)。映画でのトップは、09年公開の映画「アバター」の28億ドル(約3000億円)となっている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6459