辻本祐樹、平野良、遠山景織子出演『源氏物語〜夢浮橋〜』が上演中 - 2014年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『源氏物語〜夢浮橋〜』開幕 3

拡大する

辻本祐樹&平野良がW主演を務める舞台『源氏物語〜夢浮橋〜』が、KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオにて、23日に開幕した。

紫式部の「源氏物語」で最終巻に描かれている本作を、赤澤ムックによる脚本と、板垣恭一による演出で舞台化した今回の公演。

辻本&平野は、愛に飢えた匂宮と、実直で臆病な薫の君という二人の平安貴公子を演じる。公演期間の前半と後半で、配役を替えて両方の役を演じる点も見どころの一つだ。そして、彼らに愛される宇治の姫君の三役を、6年ぶりの舞台出演となる遠山景織子が一人で担う。

公演は28日(日)まで。

この記事の写真

  • 『源氏物語〜夢浮橋〜』開幕 1
  • 『源氏物語〜夢浮橋〜』開幕 2
  • 『源氏物語〜夢浮橋〜』開幕 3
  • 『源氏物語〜夢浮橋〜』開幕 4

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6461