クワベンジャネ・ウォレス、ジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアスらの出演で名作ミュージカルを映画化 映画「アニー」が15年1月に公開 - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「アニー」メイン

拡大する

映画「アニー」ポスター

拡大する

トニー賞7部門を受賞した名作ミュージカルを映画化した「アニー」が、15年1月より全国公開される。

77年にブロードウェイで初演され、日本でも上演が重ねられ親しまれているミュージカル『アニー』。オリジナルは、世界大恐慌直後の33年のNYが舞台だが、ウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースする今回の映画版は、現代のNYで物語が展開する。

携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックスは、偶然、車にはねられそうになった少女アニーを助ける。生まれて間もなくレストランに置き去りにされた彼女は、毎週金曜の夜、そのレストランの前で両親を待ち続けていたのだ。スタックスは、そんなアニーの境遇を選挙戦に利用しようと考え、彼女を引き取ることを申し出る。アニーも、自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかもしれないと考え、スタックスの選挙戦を利用しようと協力するが……。

おなじみの“TOMORROW”をはじめとした名曲の数々とともに、アニーとスタックスが心を通わせていく姿が描かれる本作。主役のアニーに抜ってきされたのは、映画「ハッシュパピー〜バスタブ島の少女〜」でアカデミー主演女優賞に最年少でノミネートされたクワベンジャネ・ウォレス。スタックスを演じるオスカー俳優ジェイミー・フォックスを相手に堂々の演技合戦を展開している。また、意地悪なハニガンに扮するキャメロン・ディアスは、初のミュージカルに挑戦。キャスト3名による映画版オリジナルの切ないアンサンブル・ナンバーにも注目だ。

映画は、1月24日(土)より、TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー。

インフォメーション


映画「アニー」

【スタッフ】監督=ウィル・グラック 演出=ウィル・グラック/アライン・ブロッシュ・マッケンナ
【キャスト】ジェイミー・フォックス/クワベンジャネ・ウォレス
ローズ・バーン/ボビー・カナヴェイル/アドウェール・アキノエ=アグバエ/デヴィッド・ザヤス/キャメロン・ディアス

2014年1月24日(土)より、TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6490