チャップリンの名作映画が初の舞台化 石丸幹二&野々すみ花&良知真次出演の音楽劇『ライムライト』が上演決定 - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

チャールズ・チャップリンの名作映画が舞台化。音楽劇『ライムライト』が、15年7月にシアタークリエにて上演される。

かつては頂点を極めた老道化師と、人生に絶望した若きバレリーナとの切なく美しい恋物語を描いた本作。アメリカから生まれ故郷のロンドンに戻ったチャップリンが、老境に入った自分自身の心境を投影した晩年の傑作だ。

初の舞台化となる今回の公演。キャストには、石丸幹二、野々すみ花、良知真次が顔をそろえ、演出には荻田浩一を迎える。そして、上演台本は、日本チャップリン協会会長も務める脚本・演出家の大野裕之が手掛ける。

インフォメーション

音楽劇『ライムライト』

【スタッフ】原作=チャールズ・チャップリン「ライムライト」 演出=荻田浩一 上演台本=大野裕之
【キャスト】石丸幹二/野々すみ花/良知真次 ほか

2015年7月
・会場=シアタークリエ
・一般前売=15年春開始予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6492