ミュージカル『タイタニック』新演出版が来年春に上演決定 - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

豪華客船タイタニック号の沈没事件を題材としたミュージカル『タイタニック』が、新演出版として来年春に東京と大阪で上演される。

史実に基づきながら、船内のさまざまな人間模様を壮大なスケールで描いた本作。ピーター・ストーン(『ミズ・ことし最高の女性』)の脚本と、モーリー・イェストン(『NINE』『ファントム』)の楽曲で、97年にブロードウェイで上演され、同年のトニー賞ではミュージカル作品賞を含む計5部門を受賞。また、99年の閉幕までに、800回を超えるロングランを記録した人気作だ。

日本では、松岡充や宝田明らの出演により07年と09年に上演。今回は、ロンドンで13年に上演されたトム・サザーランドによる新演出版を送る。キャストは近日発表予定。気になる人は公式サイトの情報をチェックしておこう。

公演は、15年3月にBunkamura シアターコクーンにて、4月上旬に梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて予定。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6497