彩の国シェイクスピア・シリーズ第30弾は、さいたまネクスト・シアターによる『リチャード二世』に - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

蜷川幸雄がシェイクスピアの全37作品を手掛ける「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。その第30弾公演が、蜷川率いる若手演劇集団、さいたまネクスト・シアターによる『リチャード二世』に決まった。

同シリーズ第27弾『ヘンリー四世』や、同シリーズでは未上演の『ヘンリー五世』へと続く4部作の第一作である本作。シェイクスピア作品には、『2012年・蒼白の少年少女たちによる「ハムレット」』以来の挑戦となるネクスト・シアターの面々がどのような舞台をつくり上げるのか注目だ。

インフォメーション

YUKIO NINAGAWA 80TH ANNIVERSARY
彩の国シェイクスピア・シリーズ第30弾
さいたまネクスト・シアター第6回公演
『リチャード二世』

【スタッフ】作=W.シェイクスピア 翻訳=松岡和子 演出=蜷川幸雄
【キャスト】さいたまネクスト・シアター

2015年4月5日(日)〜19日(日)
・会場=彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター(大ホール内)
・一般前売=1月31日(土)開始
・料金=全席指定4,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6699