加藤和樹も出演決定 浦井健治主演のミュージカル『ボンベイドリームス』キャストコメントが到着 - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ボンベイドリームス』メインキャスト 上段は浦井健治(左)とすみれ、下段は加藤和樹(左)朝海ひかる 撮影:飯田かずな

▲ 上段は浦井健治(左)とすみれ、下段は加藤和樹(左)朝海ひかる

拡大する

撮影:飯田かずな

浦井健治主演、荻田浩一演出のミュージカル『ボンベイドリームス』の全キャストが発表に。ヒロイン・プリヤの婚約者で弁護士のヴィクラムを演じる加藤和樹らの出演が決定した。

日本でもヒットしたインド映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」や、オスカーを受賞した「スラムドック$ミリオネア」などの音楽で注目を集める、インドの人気作曲家A.R.ラフマーンが楽曲を手掛けた本作。インドの映画界“ボリウッド”を舞台に、映画スターを夢見るスラム街出身の青年アカーシュの活躍を描く。

アンドリュー・ロイド=ウェバーのプロデュースにより、02年にウエストエンドで、04年にはブロードウェイでも上演されたミュージカルだ。

■浦井健治 アカーシュ役
演出の荻田さんとは、これまで何作品かご一緒させていただく中で、さまざまなことを教えていただき、とても信頼を寄せています。荻田さんの目指される世界観は、僕にとっていつも刺激的で、挑戦しがいのある、学ぶことが多いものです。だからこそ、今回の『ボンベイドリームス』が、どのように荻田さんの手によって彩られていくのか、今から楽しみです! 僕の演じるアカーシュは貧しいながらも、温かい家庭環境で育ち、良き仲間がいて、夢を持った青年。そんな青年がさまざまな出来事から変化していく中で、変わるもの、変えられないものなどを選択し、成長していく。その過程を通して“人として大切なもの。失いたくないもの”などが、しっかり見えてくるような役づくりをしていけたらと思っています。歌あり、ダンスあり、笑いあり、感動ありの、明るく楽しいノリノリなミュージカルです! 観終わった後、楽しい気分になったり、元気になってもらえるようなミュージカルになると思います! ぜひ、劇場に足をお運びください!

■すみれ プリヤ役
オリジナル版を拝見した時、音楽、そしてダンスシーンにすぐにはまってしまいました。とにかく気分が上がる上に、ストーリーに感動もあり、エンターテインメントとしてバランスが取れた作品です。また荻田さんや共演者の方々も才能豊かな方ばかりなので、とても緊張しているとともに、今から楽しみにしております。それから、女性として、すてきなセットや衣裳もテンションが上がりますね! 舞台上からボリウッドの世界を会場にお越しの皆さまにお届けしたいと思っておりますので、いろいろな感情を私たちと一緒に体感してください!

■加藤和樹 ヴィクラム役
「加藤は色黒で顔も彫深めだから生かせる作品はインド物だな」と、とある演出家に以前言われたことがあって、今回オファーをいただいた時は「よし来た!」と思いました(笑)。また、今回荻田浩一演出作品への参加、そして浦井健治さんとの初共演となり、お二人の活躍は拝見していたので、ご一緒できること、とても楽しみです。この作品はお話をいただいた時に映像で見ましたが、ストーリーはもちろんのこと音楽がすごくイイ! 一度聴くと耳から離れません! 視覚と聴覚からパワーをもらえるエンターテインメント作品です! 一度観たらやみつきになること必至! ぜひワクワクして待っていてください!

■朝海ひかる ラニ役
インド映画の歌あり、ダンスあり、ラブロマンスあり、そして陰謀や駆け引きもありといった、観る側にとって楽しいものがギュッと詰まった作品です。私は大女優という、初挑戦の役になります。どういうふうになるのか今から楽しみですが、きっと気持ちいいんじゃないかなと思っております! これまでもご一緒している荻田さん、そして浦井さんという気心の知れた方と再び舞台をつくる喜び、そして、初めての方と新たにつくり上げていくコラボレーションを楽しみにしております。ボリウッドの“ザッツミュージカル”、皆さま、ぜひ劇場へお越しください。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6703