A.B.C-Z橋本良亮&河合郁人出演で、手塚治虫の絶筆作品「ルードウィヒ・B」を舞台化 - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
手塚治虫「ルードヴィッヒ・B」ベートーヴェン(左)とモーツァルト

▲ 手塚治虫「ルードヴィッヒ・B」より、ベートーヴェン(左)とモーツァルト

拡大する

A.B.C-Zの橋本良亮が主演を務める音楽劇『ルードウィヒ・B〜ベートーヴェン 歓喜のうた〜』が、今冬東京と大阪で上演される。

本作は、天才音楽家ベートーヴェンの生涯を題材とした、手塚治虫の同名漫画を舞台化するもの。原作は、手塚の死去により未完となっているが、今回は、クライマックスに「交響曲第九番」の“歓喜の歌”のエピソードを付け加え、若き日から晩年までを描くという。

外部舞台初出演となる橋本は、主人公ベートーヴェン役に挑戦。そして、同グループの河合郁人が、天才音楽家モーツァルト役を務める。そのほか、キャストには知念里奈、姜暢雄、浅野温子、里見浩太朗らが名を連ねる。

音楽監督は、映画・ドラマなどでも活躍する千住明が担当。舞台では、ピアニストの川田健太郎らによる生演奏が行われる。さらに、橋本や河合も歌だけでなく、舞台上でピアノの生演奏を披露するとのことだ。

■橋本良亮(A.B.C-Z) ベートーヴェン役
『ルードウィヒ・B』の舞台に立てることを今からものすごく楽しみにしております。主役でものすごく不安がありますが、この緊張感をうまくステージ場で表現できたらいいなと思っております。ベートーヴェンのファンに失礼のないよう頑張っていきたいと思うので、応援の方よろしくお願いします。

■河合郁人(A.B.C-Z) モーツァルト役
モーツァルト役のA.B.C-Z河合郁人です。素晴らしい作品に出会えて演じることを誇りに思います! この作品で新たな河合郁人が生まれるように楽しんで頑張りたいと思います! なんだったらこの作品でキャラチェンジしようと思います。

インフォメーション

音楽劇『ルードウィヒ・B〜ベートーヴェン 歓喜のうた〜』

【スタッフ】原作=手塚治虫「ルードウィヒ・B」 上演台本=ヨリコジュン 演出=モトイキシゲキ 音楽監督=千住明
【出演】橋本良亮(A.B.C-Z)/河合郁人(A.B.C-Z)/知念里奈/姜暢雄/浅野温子/里見浩太朗 ほか

■東京公演

2014年11月27日(木)〜12月6日(土)
・会場=東京国際フォーラム ホールC

■大阪公演

2014年12月11日(木)〜14日(日)
・会場=シアターBRAVA!

各公演とも
・一般前売=11月9日(日)開始
・料金=全席指定8,900円

*記事中の手塚治虫の「塚」は旧字体

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6718