白石加代子らが「第62回菊池寛賞」を受賞 - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

芸術や放送、出版などの文化活動において業績をあげた個人・団体に贈られる「第62回菊池寛賞」に、白石加代子らが選ばれた。

22年間にわたり朗読劇『百物語』の上演を続けてきた白石は「一人でさまざまな人物を演じ分け、観客に恐怖と感動を与えた」と評価されての受賞となった。

同賞には白石のほか、阿川佐和子、タモリ、毎日新聞特別報道グループ取材班「老いてさまよう」・NHKスペシャル「認知症行方不明者一万人〜知られざる徘徊の実態〜」、宇宙飛行士・若田光一が受賞した。

贈呈式は12月上旬に都内で行われる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6724