渋谷に新たな文化発信基地 ライブホール「ユーロライブ」が11月にオープン - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

渋谷の映画館「ユーロスペース」は、11月5日(水)に、ライブホール「EURO LIVE(ユーロライブ)」を開館する。

ジァン・ジァンやミニシアターなどから、多様な文化を発信したかつての姿から、変化しつつある渋谷の街に“カルチャーの火種”を残したいという思いから生まれた同ホール。寄席やコント、映画、音楽、一人芝居など自由なジャンルの公演と、それぞれにかんするトークライブや講座などのプログラムが組まれていくという。

オープンする11月5日(水)から3日間にわたり、映画評論家・町山智浩によるトークライブ「町山智浩の映画塾!」を開催。その後は、落語に造詣が深いお笑い芸人・サンキュータツオのキュレーションによる寄席「渋谷らくご」、いとうせいこう&倉本美津留らのキュレーションによる「渋谷コントセンター」が予定されている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6734