錦織一清の新作ミュージカルがトライアウト公演からスタート - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『The Musical 横浜JAM TOWN』ロゴ

拡大する

錦織一清演出の新作ミュージカル『The Musical 横浜JAM TOWN』。KAAT 神奈川芸術劇場にて、2016年1月に行われる本公演に向けての「トライアウト公演」が、11月22日(土)・23日(日)に開催される。

一つの劇場施設の中で、オフ・ブロードウェイとオン・ブロードウェイの両方の役割を担うことを目指している今回の企画。トライアウト公演とは、本公演の前に行われる試演会のことで、舞台上の感触や観客の反応を実際に得て、作品のブラッシュアップを図るものだ。

今回は、約200席の中スタジオでダイジェストバージョンを上演。作品を練り上げた後、16年1月に約1,000席のホールでの本公演を開催する予定となっている。

物語の舞台となるのは、横浜の海辺にある古いバスを改築したバー。若かりしころに横浜で鳴らしたバーのマスターとその娘のあゆみを軸に、現代の若者たちの青春群像劇が、古きよき横浜の情景や音楽、ダンスシーンを織り込みながら描かれる。

錦織のほか、スタッフにはストリートダンサーとして世界で活躍するYOSIE(振付)。バンド「ノーナ・リーヴス」などで活躍する西寺郷太(音楽)らが名を連ねる。

■錦織一清
私には、外国文化の窓口である横浜への強いあこがれがあります。横浜は、日本の中で一番ミュージカルが似合う街なんだと思います。そんな横浜に生きるコテコテの日本人の話を、とびきりオシャレなミュージカルに仕立てたいと思い、今まさに音楽や振付の打合せを重ねています。まずは、新しい挑戦であるトライアウト公演をぜひ“目撃”しに来てください。

インフォメーション

KAAT神奈川芸術劇場
新作ミュージカル・トライアウト公演
『The Musical 横浜JAM TOWN』

【スタッフ】脚本=金房実加 演出=錦織一清 音楽=西寺郷太 振付=YOSHIE
【キャスト】穴沢裕介/飯田一徳/伊澤彩乃/大音智海/熊谷珠美/後藤晋彦/末吉真実/SUZUKiYURi/二階堂紗織/西村実佳/深瀬友梨/MASAHARU/渡部又吁(50音順)

2014年11月22日(土)・23日(日)
・会場=KAAT 神奈川芸術劇場 中スタジオ
・一般前売=10月26日(日)開始
・料金=全席自由1,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6738