中島美嘉、向井秀徳が参加 宮藤官九郎プロデュース×勝地涼の楽曲第2弾がリリース - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宮藤官九郎がプロデュースを担当した、勝地涼の楽曲“下駄を鳴らしてセプテンバー”が、10月29日(水)に配信リリースされる。

「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」内のコーナー「宮藤官九郎の一行から始める作詞講座」から生まれた本作。リスナーから1行ずつ歌詞を募集してつくられた楽曲で、3月にリリースされた“ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース”に続く第2弾となる。

今回の作曲は「ZAZEN BOYS」の向井秀徳が担当。さらに、歌には中島美嘉も参加している。また、勝地は前作の「涼 the guraduater」に代わり、「ラブ地涼(ラブヂリョウ)」名義でのリリースとなっている。

配信は、レコチョク®、iTunesなどでにて。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6742