「舞妓はレディ」の上白石萌音が舞台初主演に挑戦 - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
上白石萌音

▲ 上白石萌音

拡大する

周防正行監督の映画「舞妓はレディ」の主演で注目を集める女優・上白石萌音が、舞台初主演する舞台『みえない雲』が、12月にシアタートラムにて上演される。

日本人誘拐事件や振り込め詐欺といった社会的な題材を舞台化してきた、瀬戸山美咲主宰の劇団「ミナモザ」が手掛ける本公演。今回は、チェルノブイリ原発事故の直後に執筆され、世界13カ国で翻訳、06年には映画化もされた同名小説を舞台化する。ある日突然起きた原発事故をきっかけに、穏やかな日常が崩壊してしまった、ドイツの田舎町シュリッツの姿を、主人公の少女ヤンナ・ベルタの視点を通して描き出す。

また、今回の舞台化にあたり、瀬戸山は作者のグードルン・パウゼヴァングにも取材。小説の中では語られなかった“今”の視点も織り込むという。

共演には、陽月華、大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)らが顔をそろえる。

インフォメーション

『みえない雲』

【スタッフ】原作=グードルン・パウゼヴァング 翻訳=高田ゆみ子 上演台本・演出=瀬戸山美咲
【キャスト】上白石萌音/陽月華/塩顕治/中田顕史郎/大原研二(DULL-COLORED POP)/浅倉洋介/橘花梨/石田迪子/つついきえ/佐藤真子/間瀬英正/大森美紀子(演劇集団キャラメルボックス)

2014年12月10日(水)〜16日(火)
・会場=シアタートラム
・一般前売=10月25日(土)開始
・料金=全席指定4,200円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6746