キーラ・ナイトレイがブロードウェイ・デビューへ - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

イギリスの女優キーラ・ナイトレイが、来年ブロードウェイの舞台に出演することとなった。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなどに出演し、映画「プライドと偏見」ではアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたナイトレイ。ロンドン・ウエストエンドでの、モリエール作『人間嫌い』(09年)、リリアン・ヘルマン作『子どもの時間』(11年)で舞台出演の経験はあるが、ブロードウェイでの出演はこれが初めて。

今回は、エミール・ゾラの小説「テレーズ・ラカン」を原作とした作品に出演。病弱な夫との愛のない結婚生活を送る中、夫の友人との情熱的な恋愛に堕ちていく女性を演じる。

公演は10月1日(木)にプレビューを開始し、29日(木)に開幕予定。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6751