15年上演作品ナンバーも披露 劇団四季が年末年始の特別ショー公演『劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ』を開催 - 2014年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団四季では、年末年始の特別企画として、12月20日(土)から2月1日(日)まで、電通四季劇場[海]にて新作ショー『劇団四季FESTIVAL!扉の向こうへ』を上演する。

本公演は、“劇団四季の現在と未来”という新しいコンセプトを掲げたショー形式のステージ。これまでも同劇団では、劇団の大きな節目となる時期に『ソング&ダンス』シリーズなどを発表してきたが、今回は、同シリーズの系譜を継ぎながらも、“旧年を振り返り、ニューイヤーを寿ぐ”という年末年始ならではのショーになるという。

ステージでは、四季ミュージカルの選りすぐりのナンバーを加藤敬二による完全オリジナルアレンジで披露。現時点では、楽曲ラインアップは確定していないが、第1幕は本年上演作品ナンバーを中心に、そして、第2幕は15年上演作品ナンバーを中心に構成される予定で、先ごろ発表したディズニーミュージカル『アラジン』のナンバーの採用も検討しているとのことだ。

インフォメーション

年末年始特別企画
『劇団四季FESTIVAL! 扉の向こうへ』

2014年12月20日(土)〜2015年2月1日(日)
・会場=電通四季劇場[海]
・一般前売=11月24日(月・祝)開始
・料金=全席指定S席9,800円/A席8,000円/B席6,000円/C席3,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6763