大空祐飛&風間杜夫出演×谷賢一演出『死と乙女』がシアタークリエで上演 - 2014年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

大空祐飛&風間杜夫出演、谷賢一の演出で送る舞台『死と乙女』が、15年3月にシアタークリエにて上演される。

本作は、ローレンス・オリヴィエ賞最優秀戯曲賞やトニー賞最優秀女優賞(グレン・クローズ)を受賞し、94年にはロマン・ポランスキー監督により映画化もされたアリエル・ドーフマンの戯曲。

シューベルトの名曲“死と乙女”をモチーフとした作品で、チリの独裁政権崩壊後を舞台に、被害者・加害者の男女、そして女の夫という3人の男女が、密室で火花の散るような激しい葛藤を繰り広げるサスペンス劇だ。

インフォメーション

『死と乙女』

【スタッフ】作=アリエル・ドーフマン 演出=谷賢一
【キャスト】大空祐飛/風間杜夫 ほか

2015年3月19日(木)〜28日(土)
・会場=シアタークリエ
・一般前売=12月13日(土)開始
・料金=全席指定8,800円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6775