新国立劇場2015/2016シーズンの幕開けは、ソンドハイム作詞・作曲、井上芳雄主演のミュージカル『パッション』に決定 - 2014年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

新国立劇場は、15年秋にスタートする同劇場2015/2016シーズンの演劇公演で、スティーヴン・ソンドハイム作詞・作曲のミュージカル『パッション』を上演する。

舞台は19世紀のイタリア。騎兵隊の兵士ジョルジオは、人妻クララとの情熱的な逢瀬に夢中になっていたが、まもなく彼はミラノから辺ぴな田舎への転勤を命じられる。その地でジョルジオは、上官の従妹フォスカに見初められるのだが……。

男女の奇妙な三角関係を描いた本作。94年にブロードウェイで初演され、トニー賞では、ミュージカル部門最優秀作品賞をはじめ、4部門を獲得したミュージカルだ。

これまでにソンドハイム作品『太平洋序曲』『Into the Woods』を上演し、好評を博してきた同劇場。日本初演となる今回は、主人公ジョルジオ役を演じる井上芳雄をはじめ、ヒロイン役の和音美桜&シルビア・グラブ、福井貴一などが顔をそろえる。音楽監督を『三文オペラ』にも参加した島健が務める。

なお、2015/2016シーズン全ラインアップの発表は、来年1月中旬を予定している。

インフォメーション

『パッション』

【スタッフ】作詞・作曲=スティーブン・ソンドハイム 台本=ジェームス・ラパイン 翻訳=浦辺千鶴 訳詞=竜真知子 音楽監督=島健 演出=宮田慶子
【キャスト】井上芳雄/和音美桜/シルビア・グラブ/福井貴一 ほか

2015年10月
・会場=新国立劇場 中劇場

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6783