博多華丸主演×中島淳彦脚本×G2演出 博多座公演『めんたいぴりり』が15年3月に開催 - 2014年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『めんたいぴりり〜博多座版〜』メインビジュアル

拡大する

漫才コンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸が主演を務めた連続ドラマが舞台化。『めんたいぴりり〜博多座版〜』として、15年3月に博多座で上演される。

福岡土産の定番・辛子明太子を初めて製造・商品化した「ふくや」創業者の実話をモデルとした本作。戦後の動乱期に博多の町で、明太子づくりに命を懸けた男とその周囲の人びとの姿が描かれる。

ドラマは、テレビ西日本の開局55周年記念ドラマとして13年に福岡ローカルで放送され、その後、全国でも放送。ATP賞奨励賞、ギャラクシー賞奨励賞、日本民間放送連盟賞・番組部門テレビドラマ番組優秀賞を受賞するなど好評を博した作品だ。

舞台化にあたり、脚本を中島淳彦、演出をG2が担当。華丸は、ドラマ版に続き主人公・海野俊之役を演じる。共演には、妻・海野千代子役の酒井美紀をはじめ、西村雅彦&モロ師岡(Wキャスト)、紺野美沙子、宇梶剛士ら実力派たちが集結。さらに、ゴリけん、斎藤優(パラシュート部隊)など福岡のテレビ番組で活躍している面々や、林田麻里はじめ福岡出身の俳優たちも顔をそろえる。

また、舞台には博多の伝統的な祭りである「博多祇園山笠」のシーンも登場。地元市民100人が山笠を担ぎ舞台上に祭りを再現するという。

インフォメーション

『めんたいぴりり〜博多座版〜』

【スタッフ】原案=川原健 原作=東憲司 監修=江口カン 脚本=中島淳彦 演出=G2
【キャスト】博多華丸/酒井美紀/西村雅彦、モロ師岡(Wキャスト)/紺野美沙子/宇梶剛士/瀬口寛之/斉藤優(パラシュート部隊)福場俊策/井上佳子/ゴリけん ほか

2015年3月6日(金)〜29日(日)
・会場=博多座
・料金=全席指定A席12,000円/特B席9,000円/B席7,000円/C席4,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6802