ローラ・ベナンティ、ラミン・カリムルーらブロードウェイ・スターたちが競演 ジェイソン・ロバート・ブラウン作詞作曲『パレード』の一夜限りのコンサートがNYで開催 - 2014年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『ラスト・ファイヴ・イヤーズ』『マディソン郡の橋』などを手掛けたソングライター、ジェイソン・ロバート・ブラウンが、99年にトニー賞楽曲賞を受賞したミュージカル『パレード』。そのコンサート版の上演が、15年2月16日(月)にNY、エイヴリー・フィッシャー・ホールにて行われる。

本作は、1913年にアトランタの工場で起こった少女殺害事件の犯人として有罪判決を受けたユダヤ人の男性レオ・フランクをめぐる、実話を題材にしたミュージカル。ハロルド・プリンスの演出により98年に上演され、トニー賞では楽曲賞のほか、脚本賞(アルフレッド・ウーリー)に輝いた、ブラウンの代表作だ。

今回開催されるのは、コンサート形式による一夜限りの公演。ブラウン自らの指揮のもと、キャストには、ローラ・ベナンティ(『ジプシー』『神経衰弱ぎりぎりの女たち』)、ラミン・カリムルー(『レ・ミゼラブル』)、ジョシュア・ヘンリー(『スコッツボロ・ボーイズ』『ヴァイオレット』)、アンディ・ミエンタス(『レ・ミゼラブル』)、ケイティ・ローズ・クラーク(『ウィキッド』)、ジョン・エリソン・コンリー(『マーダー・バラッド』)、チャーリー・フランクリン(『マディソン郡の橋』)、デイヴィス・ゲインズ(『オペラ座の怪人』)と、ブロードウェイで活躍するスターたちが競演する。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6806