俳優の高倉健さんが死去 - 2014年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の高倉健(たかくら・けん 本名:小田剛一=おだ・ごういち)さんが、10日、悪性リンパ腫のため都内の病院で死去した。83歳だった。

福岡県出身。明治大学卒業後、東映ニューフェイス第2期生として東映に入社。56年に映画「電光空手打ち」で俳優デビューした。63年の「人生劇場 飛車角」に以降、「日本侠客伝」「網走番外地」「昭和残侠伝」シリーズなど、出演した任侠映画がヒット作に。“健さん”と呼ばれ看板スターとして親しまれた。

東映退社後は幅広い作品に出演し、「君よ憤怒の河を渉れ」(76年)、「八甲田山」(77年)、「南極物語」(83年)など、代表作は多数。「幸福の黄色いハンカチ」(77年)では、第1回日本アカデミー賞最優秀男優賞などを受賞し、「鉄道員(ぽっぽや)」(99年)ではモントリオール世界映画祭最優秀男優賞を受賞した。「ブラック・レイン」(89年)などの海外作品にも出演した。

98年に紫綬褒章を受章したほか、06年には文化功労者、13年に文化勲章を受章した。

12年に公開された「あなたへ」で6年ぶりに映画出演を果たしたが、同作が遺作となった。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6816