森雪之丞作×布袋寅泰音楽『サイケデリック・ペイン』が小越勇輝らの出演で上演 - 2014年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

森雪之丞作×布袋寅泰音楽の舞台、ロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』が、新たなメンバーで15年4月に上演される。

本作は、近未来で勃発する天使と悪魔のバトルを描いた森雪之丞の処女戯曲。いのうえひでのりの演出と、福士誠治、北乃きい、綾野剛らの出演で12年に初演され話題となった。

今回は演出を茅野イサムが担当。キャストも、ミュージカル『テニスの王子様』で主人公・越前リョーマ役を務めた小越勇輝をはじめ、桜田通、佐藤永典、慎之助、汐崎アイルとメンバーを一新して送る。

公演は、東京、福岡、大阪にて開催予定。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6839