俳優の菅原文太さんが死去 - 2014年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の菅原文太(すがわら・ぶんた)さんが、28日、転移性肝がんによる肝不全のため都内の病院で死去した。81歳だった。

宮城県出身。早稲田大学に進学後、劇団四季の第1期生として入団。ファッションモデルとしても活動し、58年には「白線秘密地帯」で映画デビューする。70年代には「仁義なき戦い」シリーズや「トラック野郎」シリーズで東映を代表するスターとなった。

その後「太陽を盗んだ男」や「ビルマの竪琴」などの映画に出演する一方、80年のNHK大河ドラマ「獅子の時代」など数多くのテレビドラマにも出演。アニメ映画「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」などでは声優として出演している。

09年からは山梨県で農業を始め、12年には俳優業からの引退を宣言。社会活動にも力を入れた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6853