劇団四季がニコニコで公式チャンネル「劇団四季プラス」を開設 - 2014年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「劇団四季プラス」会見 1

拡大する

このほかの写真も見る

株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴと劇団四季は、15日、六本木の「ニコファーレ」にて記者発表会を実施。動画サービス「niconico」内の「ニコニコチャンネル」にて、劇団四季の公式チャンネル「劇団四季プラス」を開始したことを発表した。

ニコニコチャンネルとは、企業や団体がニコニコ内にチャンネルを開設できるプラットフォームとして、08年に始まったサービス。動画や生放送の配信に加えて、ブログとメールマガジンを組み合わせた「ブロマガ」機能を使い、会員に向けて記事配信をすることができるというものだ。

「劇団四季プラス」では、劇団所属の俳優や舞台裏情報のブロマガ、作品にかんした生放送など配信。そのほか、12月開幕の新作『劇団四季FESTIVAL! 扉の向こうへ』や、15年5月開幕予定のディズニーミュージカル『アラジン』をはじめ、劇場だけでは見ることのできないさまざまなコンテンツを楽しめるという。料金は月額540円(税込)。

当日は、『劇団四季FESTIVAL!』の紹介を兼ね、青山弥生や佐野正幸らによるナンバー披露も行われ、発表会に華を添えた。

■夏野剛(株式会社ドワンゴ取締役)
劇団四季さんがいらして、ニコファーレが、これまで以上に格調高い雰囲気になりました。ネットで舞台に興味を持ち、劇場に足を運び、その後さらにネットで作品への関心を深めていく、といったように、ネットとリアルを相互に行き来することで、舞台を観る楽しさがどんどん広がっていきそうですね。今後の展開が楽しみです。

■吉田智誉樹(劇団四季 代表取締役社長)
今回は、いろいろと良い機会をいただいたと思っています。このチャンネルは、多くの方々に四季の舞台をもっと楽しんでいただくためのツールです。ドワンゴさんのテクノロジーをお借りしながら、ネットとリアルの融合の可能性を探っていきたいと考えています。

この記事の写真

  • 「劇団四季プラス」会見 1
  • 「劇団四季プラス」会見 2
  • 「劇団四季プラス」会見 3

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6906