映画「スクール・オブ・ロック」がアンドリュー・ロイド=ウェバーの音楽でブロードウェイ・ミュージカルに - 2014年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ヒット映画「スクール・オブ・ロック」が、アンドリュー・ロイド=ウェバーの楽曲により、ブロードウェイ・ミュージカルとして上演される。

リチャード・リンクレイター監督、ジャック・ブラック主演で03年に公開された本作。バンドをクビになり、ひょんなことから名門小学校の教員となった主人公デューイが、生徒たちとともにバンドを結成し、バンド・バトルに挑戦するというコメディーだ。

ミュージカル版の脚本は、テレビドラマ「ダウントン・アビー」などを手掛けたジュリアン・フェロウズが執筆。作詞をグレン・スレイター(『リトルマーメイド』『シスター・アクト〜天使にラブソングを〜』)が、演出はローレンス・コナー(新演出版『レ・ミゼラブル』)が、それぞれ務める。

公演は、ウインター・ガーデン劇場にて、15年11月2日よりプレビューを開始し、12月6日に開幕の予定。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6915