串田和美監督による“シアトリカルムービー”に シネマ歌舞伎第22弾はコクーン歌舞伎『三人吉三』に決定 - 2014年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『三人吉三』会見 6 左から尾上松也、中村七之助、中村勘九郎、串田和美

▲ 左から尾上松也、中村七之助、中村勘九郎、串田和美

拡大する

今年6月に中村勘九郎、中村七之助、尾上松也ら若手を中心とした顔合わせで上演されたコクーン歌舞伎『三人吉三』。本作が、シネマ歌舞伎の第22弾として15年6月に公開されることとなった。

監督を務めたのは、本公演で演出・美術を担当した串田和美。編集を重ね、3時間半以上の舞台を2時間15分までブラッシュアップした。また、新たな演出を加えた撮影を行うなど、映像や音にこだわり抜いた“シアトリカルムービー”に仕上がっているとのことだ。

公開は、15年6月27日(土)を予定。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6921