人気漫画「ONE PIECE」が市川猿之助主演で歌舞伎化 - 2014年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「ONE PIECE」ビジュアル

▲ 尾田栄一郎作「ONE PIECE」

拡大する

市川猿之助

▲ 市川猿之助

拡大する

このほかの写真も見る

集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の尾田栄一郎の大ヒット漫画「ONE PIECE」が歌舞伎化。市川猿之助主演の「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として、15年10・11月に新橋演舞場で上演されることとなった。

猿之助は「日本中、いや世界中の数え切れないほどのファンに支持されているこの作品を歌舞伎にしようというのは、難しいけれどやりがいのある挑戦です。僕にとっての大冒険と言っていいかもしれません。世代を問わずに楽しめる作品にしたいと思っています」と意気込みを見せ、原作者の尾田は「(猿之助に)お会いしましたがまさに天才でした。プロデュース能力もハンパじゃありません。この人に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした」と期待を寄せている。

詳細発表は15年春を予定。「週刊少年ジャンプ」本誌や、公式サイト「ONE PIECE.com」などでも、随時最新情報を発信していくとのことだ。

■尾田栄一郎
去年あたりから動き始めている話なんですが、やっとみなさんにお知らせできます!! この企画が始まって、初めて歌舞伎を観にいきましたが、美しい!! 日本人の美というものが、詰まったこんなに美しい舞台を、僕は見たことありません。話を引き受けてくれたのは、現在の歌舞伎界のトップスター四代目市川猿之助さん。お会いしましたが、まさに天才でした。プロデュース能力もハンパじゃありません。この人に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした。「ONE PIECE」の歌舞伎に、超ご期待ください!!

■市川猿之助
空前絶後の大ヒット漫画「ONE PIECE」を、スーパー歌舞伎II(セカンド)として歌舞伎化するという大きな仕事を任せていただくことになりました。日本中、いや世界中の数え切れないほどのファンに支持されているこの作品を歌舞伎にしようというのは、難しいけれどやりがいのある挑戦です。僕にとっての大冒険と言っていいかもしれません。世代を問わずに楽しめる作品にしたいと思っています。劇場でお会いできるのを楽しみにしています!

同じ記事の写真

  • 「ONE PIECE」ビジュアル
  • 市川猿之助
  • スーパー歌舞伎II『空ヲ刻ム者』市川猿之助
  • 「ONE PIECE」モンキー・D・ルフィ

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6922