NHK紅白歌合戦にイディナ・メンゼルが出演 - 2014年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
イディナ・メンゼル

▲ イディナ・メンゼル

拡大する

神田沙也加

▲ 神田沙也加

拡大する

12月31日(水)に放送される「第65回NHK紅白歌合戦」の曲目と順番が発表され、イディナ・メンゼルが生出演することが分かった。

大ヒットを記録したディズニー映画「アナと雪の女王」の英語版で、雪の王女エルサを演じたメンゼル。「みんなで歌おう!アナと雪の女王」と題した企画コーナーに、ニューヨークからの生中継で登場する。さらに、日本語版で妹アナを演じた神田沙也加も出演し、日米の“姉妹”共演が実現することとなる。2人は、ニューヨーク・マンハッタンの特設会場から劇中歌“生まれてはじめて”と“Let It Go”をメドレーで披露。“生まれてはじめて”では、神田が日本語でアナのパートを、そして、メンゼルが英語でエルサのパートを歌うという。

メンゼルは「ニューヨークから神田沙也加さんと一緒に歌えるのを楽しみにしています。もうすぐですね! 愛をこめて」とメッセージを送っている。一方、神田は「イディナさんとお会いしコラボレーションすることができるなんて本当に光栄です。まだまだ自分には100万年早いという思いもありますが、せっかくいただいたこの大舞台を、今の私の全力で歌うことができればと思います」と意気込みを見せている。

また、“Let It Go”では、NHKホールの出演歌手や視聴者とともに日本語で歌う企画も用意されているとのことだ。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6936