上村聡史が「第17回千田是也賞」を受賞 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『炎 アンサンディ』開幕 2

▲ 『炎 アンサンディ』より

拡大する

毎日新聞社が主催する「第56回毎日芸術賞」と「第17回千田是也賞」が、1日に発表され、演出家に贈られる千田是也賞には『アルトナの幽閉者』『信じる機械』『炎 アンサンディ』を手掛けた上村聡史が選ばれた。

毎日芸術賞には指揮者の飯守泰次郎や落語家の柳家小三治らが選ばれた。

授賞式は、30日(金)にホテル椿山荘東京にて行われる。

インフォメーション

【第56回毎日芸術賞】

飯守泰次郎(音楽)
舞台神聖祝祭劇『パルジファル』(新国立劇場)の成果

鍵和田禾由子(俳句)
句集「濤無限(なみむげん)」(角川学芸出版)
*禾由は正しくは禾へんに由

隠崎隆一(陶芸)
「隠崎隆一 事に仕えて」展(東京・菊池寛実記念 智美術館)

船本芳雲(書)
「沁みいる故郷 船本芳雲書展」(横浜・そごう美術館)

柳家小三治(演芸)
江戸の古典落語を体現した一連の高座

■特別賞
松浦寿輝(評論)
「明治の表象空間」(新潮社)


【第17回千田是也賞】

上村聡史(演出)
舞台『アルトナの幽閉者』『信じる機械』『炎 アンサンディ』の演出

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6942