ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳2003』が4月公開 『蒼の乱』公開は5月9日に決定 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団☆新感線の旗揚げ35周年を記念して『阿修羅城の瞳2003』がデジタルリマスター化。ゲキ×シネとして4月11日(土)より公開される。

市川染五郎を主演に迎え、03年に上演された本作は、初めて映画館でのテスト上映が行われた、ゲキ×シネの原点とも言える作品だ。

また、上映が発表されていた天海祐希&松山ケンイチ出演『蒼の乱』の公開日が5月9日(土)に決定した。

なお、今年から同シリーズは、本編時間を凝縮した休憩なしの「ゲキ×シネ オリジナル版」になるとのこと。さらに、これまでの2,200円から1,800円へと、料金の値下げも実施。上映回数を増やし、より楽しみやすい形態を目指すという。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6944