黒木華が灰皿を投げつけて演技指導!? ももクロ主演映画「幕が上がる」予告編が到着 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「幕が上がる」メイン

拡大する

映画「幕が上がる」ポスター

拡大する

2月に全国公開される、ももいろクローバーZ主演×本広克行監督×平田オリザ原作の映画「幕が上がる」の予告編映像が到着した。

ももクロ演じる高校の弱小演劇部員たちが、元“学生演劇の女王”・吉岡先生(黒木華)と出会い、全国大会へ挑戦していく姿を描く本作。このたび公開された予告編は、鬼の形相で灰皿を投げつける、吉岡先生の演技指導からスタート。これは、百田夏菜子演じる演劇部の部長・高橋さおりの夢なのか、それとも現実なのか?

そして、主題歌であるももクロの新曲“青春賦”も初披露。さおりのほか、玉井詩織が演じる演劇部の看板女優・橋爪裕子(ユッコ)、高城れにが演じる部内のムードメーカー・西条美紀(がるる)、有安杏果が演じる演劇強豪校からの転入生・中西悦子(中西さん)、佐々木彩夏が演じるしっかりものの後輩部員・加藤明美(明美ちゃん)が、悩みや困難に対峙しながら全国大会を目指していく姿を、“青春賦”のメロディーが彩る。

映画は、2月28日(土)より全国ロードショー。舞台版は、平田自らの脚本と、本広の演出により5月に上演される。

インフォメーション


映画「幕が上がる」

【スタッフ】原作=平田オリザ著「幕が上がる」(講談社刊) 監督=本広克行 脚本=喜安浩平
【キャスト】百田夏菜子/玉井詩織/高城れに/有安杏果/佐々木彩夏/黒木華/ムロツヨシ/清水ミチコ/志賀廣太郎

2015年2月28日より、新宿バルト9ほかにて全国公開
・配給=ティ・ジョイ/配給協力=東映

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6953