芸能プロ会長の石井光三さんが死去 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

芸能プロダクション「石井光三オフィス」会長の石井光三(いしい・みつぞう)さんが、6日、胆管がんのため都内の自宅で死去した。83歳だった。

東京都出身。子役としてデビューし、46年に東横映画京都の第1期ニューフェースに選ばれる。タレントとしての活動を経て、63年に松竹芸能に入社しマネジャーに転身。83年に石井光三オフィスを設立し、渡辺正行、ラサール石井、小宮孝泰の「コント赤信号」や磯野貴理子など、数々の人気タレントを輩出した。

また、石井さん自身もバラエティー番組などに出演。個性的なキャラクターでお茶の間に親しまれた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6955