岡田将生主演×鈴井貴之脚本・監督の新ドラマ「不便な便利屋」がテレビ東京で放送 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

鈴井貴之脚本・監督のテレビドラマ「不便な便利屋」が、テレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ24」の4月クールにて放送される。

物語の舞台は、雪に閉ざされた北海道の名も無き田舎町。撮影現場でのトラブルから東京に嫌気が差した若手脚本家・竹山は、富良野へ向かう途中、吹雪で立ち往生してしまう。その上、立ち寄った居酒屋で大いなる勘違いに巻きこまれ、酔って財布も携帯も失い、仕方なくこの町に滞在することになるのだが……。

撮影は真冬の北海道で敢行。大自然と一面の銀世界を舞台に、竹山とおせっかいを絵に描いたような便利屋オーナーの松井、離婚歴3回の梅本という、まったく噛み合わないトンチンカンな男3人が奇想天外で“ズレた”ストーリーを展開していくという。

豊かすぎる想像力(妄想力)を持ち合わせる竹山を演じるのは、テレビ東京初出演の岡田将生。岡田は「どんなことにも柔軟にいようと思っています。そして、この枠のファンだったので自分がやれる幸せを噛みしめながら最高のドラマにしたいと思っています!」と意気込みを見せている。

放送は4月より毎週金曜深夜0:12から。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6972